NIKO飾り罫

Aging Care

髪・地肌をいたわりながら、いつまでもオシャレを楽しむために

美容室NIKOでは、年齢とともに変化する髪の状態を良い状態で付き合っていけるように髪のエイジングケアを一緒に考えていきます。

ケアカラー

通常のヘアカラーは、そのままの髪やブリーチをした髪にそのままカラー剤を乗せるのが一般的ですが、ケアカラーメニューは、カラー剤をのせる前や同じタイミングで髪のダメージを軽減する作業をはさみます。

ケアカラーの目的は、あくまで髪へのダメージを抑えつつ、カラーをすることなので、カラーの施術から全くダメージがなくなるわけではありませんが、ケアカラーすることによって色の持ちや艶感、手触りなどが驚くほど良くなります。

ケアブリーチ

ブリーチカラーを楽しみたいけどためらってしまう原因の一つは、髪へのダメージがあることではないでしょうか。

ケア剤を入れることで髪のダメージをカットし、傷みにくい形で脱色をすることができるメニューがケアブリーチです。

髪への影響を完全に取り除くことはできませんが、思っているよりもはるかに低ダメージでブリーチができます。

ダメージを抑えることができますが、全くダメージを負わないわけではありません。

美容室NIKOでは、料金や施術時間に違いがでるため、しっかりと相談し通常のブリーチが良いか、ケアブリーチが良いのか決めていくことを大切にしています。

kazari05.png